炒飯

聚豊園の炒飯

炒飯

半額のうちに、聚豊園に再訪しました(^^)

といっても、半額メニューから選んだのは唐揚げだけですがw

 

平日のお昼は、ランチがお得です。

ランチ

 

650円で、これだけ付いてます。

左上の一品を15種類くらいの中から選び、

右下のラーメンも4種類から選べます。

ラーメンだと多い場合は、600円でスープのランチもあります。

右上のラーメンの陰には、揚げ物が一品付いてますから、

これ、かなりお得ですよね♪

 

で、今回は、炒飯を食べてみました。

炒飯

左上の卵スープに見えるスープはコーンスープです。

かなりあっさり味です。

炒飯もあっさり目で、中華料理店でありがちな脂っこさはほとんどありません。

食感はふんわりした感じです(^^)

 

青椒肉絲

 

青椒肉絲もあっさりした味付け。

野菜もたっぷり摂れるので、ヘルシーだと思います。

 

唐揚げ

 

唐揚げは、結構でかくてボリューミーです(^^)

外側はカリッカリに上がっていて、お肉は柔らかく仕上がっています。

 

基本的に、あっさり目の味付けになっているのは、

日本人の味覚に合わせて癖のある調味料を控えてるのかもしれません。

食べやすくてなかなか美味しいので、

周辺で働く人のランチにはピッタリだと思います。

 

麒麟閣

かにレタス炒飯

麒麟閣 東香里店に行ってきました。

周辺にもいくつか食べる所はあるんですが、今回は中華にしてみました。

お店に入ると賞状が飾ってあったりと、少し高そうな感じ。

メニューを見ると、フカヒレの姿煮などもあり、

そういった物は、さすがに高いんですが、それ以外はそうでもありません。

コースなども食べられるようになっています。

 

この日は、いろいろ頼んでみました。

まずは、皿うどん。

皿うどん

 

これには、金蝶ソースなる物がついてきました。

金蝶ソース

 

皿うどんは、長崎の皿うどん風味で、塩味が効いています。

店員さんのおすすめは、半分程度食べてから、
金蝶ソースをかけるとまた違った味が楽しめるとのことだったので、
おすすめ通りに試してみました。

金蝶ソースをかけると、ふわっと香りが漂ってきます。

味は、すこしあっさりとしたウスターソースの感じで、
ソース味がしっかりと皿うどんに絡みます。

ソース焼きそばより塩焼きそばが好きなら、
金蝶ソースはかけなくても美味しくいただけるように思います。

 

鶏の唐揚げサラダ

 

次は、鶏の唐揚げサラダ。

鶏の唐揚げの衣になっているごまが、とても香ばしく、
口の中に風味がふわっと広がります。

ドレッシングは、油淋鶏のたれに似ていましたが、辛みは無く、
甘過ぎもないちょうどいいおいしさ( ゚∀゚)チョウドイイ!!

 

エビマヨ

 

エビマヨは、衣のサクッと感が残っていて、エビの食感と良く合います。

欲を言えば、もう少しプリッと感が欲しかった所。

エビの味がしっかり感じられるので美味しいです。

 

かにレタス炒飯

 

かにレタス炒飯には、かにの身がポロポロ入っています。

もちろん、かにの味もしっかりしていてなんだかお得感♪

ほんの少し油が気になったかな。

 

豚の角煮

 

豚の角煮は、脂身がとろっとろでした!

味も良くしみこんでいて美味しかったです。

 

アワビ入り小籠包

 

エビ蒸し餃子

 

点心は、アワビ入り小籠包とエビ蒸し餃子。

小籠包は、やっぱり本場台湾で食べるのには勝てませんね。

エビ蒸し餃子は、もっちりした感じでした。

 

そんなわけでいろいろ食べましたが、3人で6000円ちょっと、

ひとり当たりは2000円と、かなり安いと思います。

次回は、高級料理とか、本物と見まごうという

大豆で作ったお肉などの料理も試してみたいですね。

 

餃子の王将

餃子

定番の餃子の王将に行ってきました。

もちろん、新聞に掲載されていた餃子の券を持ってw

というわけで、もちろん、餃子は注文しました。

餃子

 

 

やっぱり、王将の餃子は美味しいですね。
ボリューム感のある大きさも焼き具合もGoodです。

そして、こちらも定番の炒飯です。

炒飯

 

 

スープも付いてます。
パラパラしてて、間違いは無いと思います。

麻婆豆腐も注文しました。

麻婆豆腐

 

 

と、ここまで定番でしたが、もうひとつ、
肉団子の唐揚げを頼んでみました。

肉団子の唐揚げ

 

 

ちょっと薄味かなぁ~~~。

まぁ、唐揚げにしてる分、そうなるのかな?

 

とはいえ、手軽に食べられる中華なら、餃子の王将ですね!