東大阪

アラプスンでトルコ料理を

何か、いつもとは違うモノが食べたいなぁ~ということで、トルコ料理を食べに、東大阪にあるアラプスンに行ってきました。

4台程度とめられる駐車場もあるので、車でのアクセスが便利ですね♪

店頭には、セットメニューなどが提示されていて、お店に入る前から迷ってしまいます(笑)

アラプスンの店内は、アジアンテイストになっていて、とっても雰囲気があります(^^)
写真の座敷席と、厨房に面したカウンター席があるので、その時の気分でいろいろ楽しめますね♪

メニューもいろいろあって、やっぱり迷います。
見知らぬ名前のメニューもすごく気になるんですが、ここは定番のドネルケバブを食べてみるか、とランチドネルセットにしてみました。

すると、厨房にあるドネルケバブ専用(?)の機械にスイッチが入れられ、肉の塊がぐるぐると回り出します。
こんな光景が見られるのも、何だか面白いですね!

出されたお水は、こんなコップに入っていて、キンキンに冷えてました♪
雰囲気もあって良いですね~(^^)

しばらく待って、ケバブも焼き上がり、ワンプレートに盛られたランチドネルセットが運ばれてきました。
サラダにスープ、ピラフにドネルケバブです。
このスープがまた独特で、酸味がほどよく効いた不思議な味わいでした。
ピラフはとてもシンプルな感じで、バターライスが近いですね♪

メインのケバブは、しっかりと火が入れられ、カリッと焼いたベーコンくらいの固さと香ばしさでした。
薄くスライスされてるので、その食感も楽しめます(^^)

出店でケバブサンドを食べることがありますが、それとはまた違った感覚でした♪
違うメニューも試してみたいですね!

最後はトルコチャイ。
アツアツのチャイで、一息ついて、ごちそうさまでした(^^)

アラプスントルコ料理 / 住道駅鴻池新田駅門真南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

とん文のひれとんかつ定食ダブルサイズ

河内小阪駅からすぐの所にあるひれとんかつの店 とん文に行ってきました。
昭和37年創業ですから、55年の歴史があるお店ということですね!

お店の入り口の両側にはショーケースがあって、食品サンプルが並んでいます。
歴史があるお店ですが、古びた感じはせず、よく手入れされているように思いました。

入り口付近にも、メニューなどが書かれた黒板が下げられていて、メニューの豊富さにもう迷う感じです(^^)

店内に入ると、左手にカウンター席と厨房、右手がテーブル席になっていました。
すでにほぼ満席で、カウンター席の角の席だけかろうじて空いていたので、幸運なことにもすぐに席に着けました。

とん文はU・コミュニティホテルと提携しているようで、30分の駐車場代のサービスがあります。
僕も車で来て、U・コミュニティホテルを使いましたが、30分サービスを利用して、駐車場代が110円になりました。

お店の前にもいろいろと並んでましたが、メニューはいろいろあって迷います。
でもやっぱり、初来店ですし、王道のお店のオススメを食べておかないと、ということで、ひれとんかつ定食ダブルサイズを注文しました(^^)

しばらくすると、ご飯と味噌汁、お漬け物のセットが運ばれてきます。
ご飯もお味噌汁もおかわり自由で、器が空くと、おかわりするか声をかけてくれました♪

そしてこれがメインのひれとんかつダブルサイズ!!!
その名の通り、巨大で、20cm以上はあります(^^)

ひれとんかつの断面はこんな感じ♪
肉厚のお肉に薄めの衣、そこにたっぷりとデミグラスソースがかかっています(^^)

ひとくち食べてみて、お肉の歯ごたえのやわらかさにビックリ!!!
お肉なのに、ふわっと感じるくらいで感動です♪
もちろん、衣はサクサクに揚がっていて、お肉の柔らかさとのハーモニーが抜群です。

そして、デミグラスソースがまた、懐かしさを感じさせるような味わいで、でもお肉を引き立たせる役目をしっかり果たしていて、(・∀・)イイ!!

ダブルサイズというボリュームながら、あっさり完食してしまう美味しさに脱帽でした。
また、食べに来たいお店です♪

ひれとんかつの店 とん文とんかつ / 河内小阪駅八戸ノ里駅河内永和駅

昼総合点★★★★ 4.5