焼マンのあま辛丼を食べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
あまから丼

焼マン

近大の学生が集うお店があります。

その名も「焼マン」。

 

焼マンメニュー

元々はお好み焼きのお店だったそうですが、

今は手軽にどんぶり物が食べられるお店です。

なので、メニューには、丼が並んでいます。

 

実は、少し前に水野真紀の魔法のレストランで紹介され

近鉄沿線の長瀬駅から行ける肉のれすとらん

ということで、V6の長野君が色レポしてました。

いずれ行こうと思ってただけに、

先を越された感がありましたが、

ついにこの日、来店(笑)

 

焼マン店内

焼マンは、基本テイクアウト方式になっていて、

女将さんが注文を聞いてくるタイミングで、

頑張って注文を伝えますw

店の前は人だかりになっていて、

並んでいるのかどうなのか、

よくわからない混沌とした状況w

 

ここは改善の余地があると思います(^^)

 

で、テレビで長野君が食べていた

あま辛丼を注文し、それに唐揚げトッピング。

このトッピングという余計なことをしたせいか、

かなり待たされてしまいました(笑)

 

イートスペース

お店の横に、こんなイートスペースがあります。

 

焼マン専用テーブル

ここのテーブルは、焼マン専用になっていて、

お母さんの手作り弁当以外は、持ち込み不可です(^^)

 

あまから丼

この焼マン専用テーブルで、丼を開封♪

甘辛く炒めてあるのは、鶏肉と豚肉で、

その下にはふわっとした玉子焼き。

右奥の白いのは、マヨネーズです。

左のは、トッピングの唐揚げ(^^)

 

しっかりとした味付けになっていて、

またマヨネーズがいいコクになります。

玉子焼きのふわふわ感も良いアクセントで

大学生が好むのもよくわかります♪

 

値段もリーズナブルなのも嬉しいですね!

 

焼マン牛丼 / 長瀬駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*