ステーキハウス文琳のお肉は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ステーキ
文琳

ステーキハウス文琳

伏見にあるステーキハウス文琳に行ってきました。

この日は、祖母の7回忌で、

祖母が来ていたこのお店に、

親戚一同で来店したわけです。

 

文琳

住宅街の中にあるんですが、

この看板を目印にすれば、

そう、迷うことは無いかと思います。

 

店内

お店の玄関には、フクロウの置物があったりして、

高級な料亭な感じの雰囲気を和らげているようです。

靴を脱いで店内に入り、廊下を抜けると、

こんな部屋に通されました。

掘りごたつになっていて、楽に座れます。

ハンガーは無いので、脱いだ上着は

預けるか、その辺にたたんでおく感じです。

 

ちょっと気になったのは、

調理の鉄板に油がそのままに放置されていたこと。

おそらくニンニクを調理した油だと思いますが、

これまで行ったことのあるステーキ店は、

どこも鉄板はピカピカの状態だったので、

あれ?って感じでした。

 

席に着き、飲み物を注文しましたが、

僕は車の運転があるので、ジンジャーエール、

となりの父はビール。

それが、僕のところにビールが来るという間違い。

さらに、テーブルをまたいで間違えもあって、

うーーんという感じ。

 

前菜

そんな中、前菜が運ばれてきました(^^)

すだちの器にはいくらがたっぷり♪

どれが何の料理なのかは、

説明が無かったのでわかりませんが、

どれも美味しかったです。

 

ヒラメのムニエル

最初は、ヒラメのムニエルを調理してくれます。

 

ヒラメのムニエル蒸し焼き中

バターを敷いてヒラメを焼き、蒸し焼きに♪

 

コーンスープ

このタイミングで、コーンスープです。

生クリームが良い感じでコクを演出していて

美味しいコーンスープでした(^^)

 

ヒラメ反転

やわらかく崩れやすいヒラメを

熟練の手さばきでひっくり返してます。

 

そこに出てきた正体不明の料理(笑)

何か説明して欲しいですw

春巻きの皮のような物でくるまれていて、

外側はパリッパリに焼かれています(^^)

味は美味しいです♪

 

サラダ

続いてサラダがドーンと出てきました。

これが1人分♪

ドレッシングは4種類から選べます。

僕はごまにしてみましたが、

思ったよりあっさりした味でした。

 

ヒラメのムニエル

ヒラメのムニエル

ヒラメのムニエルができあがりました!

これは、切り分けてくれるわけではなく、

お皿ごと回して、好きなだけ自分の分を取るスタイル。

料理の性質上、仕方が無いのかもしれませんが、

ステーキハウスなのに、、、

って感じはありますねw

 

サーロイン

続いて、いよいよメインのステーキです!

肉厚のお肉ですが、この2枚で7人分です。

 

サーロインステーキ

慣れた手つきで、焼かれていきます(^^)

 

ステーキ

そして取り分けられたのがこれ。

たった4きれw

ただ、お肉は美味しかった♪

噛むと、やわらかさの中から

じんわりとお肉の味がしみ出して、

その味を堪能できます!

 

ロース

続いては、ロース。

こちらはこの3きれ。

これも美味しかったんですが、

なんと、お肉はこれで終了w(゚ロ゚)w

 

もやし炒め

お肉を食べている間に、もやし炒めができあがり。

シャキッとした食感で付け合わせにピッタリ。

余ったお肉の脂身ももらいましたが、

甘みとジューシー感が\(^O^)/

 

ガーリックライス

最後は、ガーリックライス。

 

ガーリックライス

具材もしっかりで、ガッツリ調理してくれます。

 

お漬物

赤だし

ガーリックライス

お漬物と赤だし、そしてガーリックライス。

おこげもあって、美味しいガーリックライスでした。

 

アイス

最後はデザートのアイス。

これが、また独特で、シャーベットとアイスの

中間のような食感でさっぱりとして美味しかったです。

 

とまぁ、美味しかったんですが、

メインのステーキが物足りないのと、

料理の説明が無かったというのが残念なポイントで、

さらに会計が一人1万円を超えるという値段w(゚ロ゚)w

 

ちょっとこれでは次は無いかなぁ。

 

ステーキハウス 文琳ステーキ / JR藤森駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*