ステーキ

MUGENでガッツリお肉三昧

今日のランチはどうしようかなぁ~と、近大通りを歩いていて、いつもは入らない路地に入ってみたところ、「肉」の文字を発見!(笑)
大阪ステーキはMUGENというお店で、「旨い肉を食らう。おおさか肉食ステーキ食堂」というキャッチコピーがついてます(^^)

テイクアウトもできるようになっていて、サイコロステーキ丼や牛すじ丼、唐揚げ丼や鶏マヨ丼、テイクアウト限定メニューには、ローストビーフ丼やタン塩丼があります。
レギュラーメニューよりも安価に設定されています。

肉好きの僕としては、これは食べておかないと、ということで入店♪
券売機で食券を買います。
グラム数が書かれていて、ステーキなら間違い無く240gのビッグサイズやなぁ~と思いつつ、オススメ!と書かれているMIXグリルをポチっ!
ステーキ120g、チキン130g、ハンバーグ130gのコンボ\(^O^)/

女性の店員さんに食券を渡して、店の一番奥のカウンター席に座りました。
壁には、大阪ステーキはMUGENのフライヤーが貼ってありました。
7月10日にオープンしたと言うことで、あと1ヶ月半ほどで1周年ですね♪

店内はこんな感じで、2階もあります。
1階はカウンターが8席と4人掛けのテーブルが1卓ありました。

カウンターからは厨房内がよく見えるので、調理してくれているのを眺めながらできあがりを待ちます(^^)
時折大きく上がる炎に期待が高まりますね~

待っている間に、スープとライスが運ばれてきます。
スープはコンソメスープだと思うんですが、コクというか、お肉に合わせた味を感じました。

そしていよいよメイン!
左がハンバーグ、中央がチキングリル、右がステーキ。
奥が付け合わせの人参ともやし、フライドポテトという盛りつけになってます。

ソース・調味料は、特製ソース、オリジナルソース、塩ダレ、和風おろし、フライドガーリック、胡椒があります。
一通り試してみました。
3種類のお肉と4種のソースで組合せは12通り、楽しかったです♪

結論から言うと、特製ソースがおすすめです!
タマネギがたっぷり入ったソースなんですが、甘みが強く、りんごか何かのフルーツも入ってるように思います。
これが、どのお肉にも、そして付け合わせにも合います(^^)

オリジナルソースは、よくあるステーキソースに近い味でした。
ハンバーグとステーキに合うと思います。

塩ダレも、どのお肉にも合います。
和風おろしは、ハンバーグがベストマッチですね!

お肉自体は、ハンバーグもグリルチキンもステーキも、やわらかいというよりしっかりしたという感じ。
それぞれの肉の味もしっかり味わえるので、満足感があります(^^)

ライスは無限におかわり自由。
そのお供になるのがのりたまです♪

ガッツリお肉が食べられる大阪ステーキはMUGEN、ただ、近隣のお店の価格帯を考えると、1000円を超えてランチというのは大学生的に厳しいかもしれません。
頑張って欲しいところです(^^)

大阪ステーキはMUGENステーキ / 長瀬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ステーキカッポー恒づねで舌鼓

枚方にある「ステーキカッポー恒づね」に行ってきました!

日曜のお昼の時間帯なんですが、予約が必須というくらい人気のお店です。
もちろん予約をして行ったんですが、予約時間よりも30分ほど早く着いてしまいました。
ですが、お店の中には入れません。

実は、ランチの予約には、早めと遅めの時間で分けられていて、早めの時間に予約しているお客さんが帰らないと、入れない、と言うワケなんです。
ほんと、超人気店ですね~!

と言うわけで、しばらく待っている間、隣接して建てられている恒づねテイクアウトという建物に入ってみました。
お肉の宅配もできるようなんですが、ここではケーキや焼き菓子などが販売されていました。
平日は、お弁当も販売しているそうです。

いよいよ時間が来たので、店内に入ります。
レジには胡蝶蘭が飾られていて、国産牛肉個体識別番号もきちんと表示されています。

通された席には、シリコンのランチョンマットにお箸というセッティングがなされていました。

厨房では、シェフが忙しそうに調理をしています(^^)

食事はコースを予約してあるので、飲み物を選ぶだけ。
アルコール類も色々揃っていて、選び甲斐がありますね♪

今回は、車で来ていたので、ノンアルコールのボトルをもらって、みんなで飲みました(^^)

タルトのメニューもありました。
気になる所ですが、今回はパス(笑)

そうこうしているうちに、最初の料理が運ばれてきました(^^)
衣はサクッと揚がっていて、ふうわりとしてやわらかい味わい~
一瞬で無くなってしまいます(笑)

続いて、生ハムのサラダ。
ホワイトメロンが添えられていました(^^)

ライスかパンかを選べるんですが、ガーリックトーストだと聞いてパンを選択!
もちろん、食欲を刺激する香りと風味は間違い無しです。
コーンスープもグッド♪

いよいよ、メインディッシュのステーキです!
手前の紫色の粉末は、ワイン塩です。
他にもわさびやガーリック醤油が用意されていて、いろいろな食べ方が楽しめます。

お肉本来の味を味わうなら塩、タレとのハーモニーを楽しむならガーリック醤油、さっぱり目にいただくならわさびって感じですね~

お肉はとてもやわらかく、甘みのある脂とお肉の旨みが口内に充満していきます(^^)
お皿の上からどんどんと姿を消していき、一切れ一切れを食べるのが惜しいなぁと思いつつ、食べるのを止められない、そんな美味しさでした☆

最後はデザート♪
持ち帰り用の店舗を用意するほどですから、自信の程がうかがえます。

ブッセのようなふわりとした生地にサンドされたアイスと黒ごま入りの焼き菓子でした。

今回はお祝いごとで利用したんですが、サプライズのケーキも大成功で、素敵なランチタイムになりました♪
美味しかった~~~\(^O^)/

ステーキカッポー 恒づねステーキ / 藤阪駅津田駅

昼総合点★★★★ 4.3

ステーキランチをジャクソンで

ステーキ

Jackson Beaf Steak House

松井山手にできたJackson Beaf Steak House

(ジャクソンビーフステーキハウス)に行ってきました。

 

店内看板

店内の待合スペースには、

黒板メニューもあります。

 

ショーケース

レジの手前には、ショーケースがあり、

お肉が並んでいます♪

 

山形牛

その上を見ると、山形牛の産地証明書がありました。

 

ジャクソン店内

ジャクソンビーフステーキハウスの店内は、

こんな感じの作りになっていて、

結構広々とした空間を感じます。

 

厨房

厨房はガラス張りになっていて、

店内から調理している様子が見られます。

下の注意書きには、

「あついのでさわらないでください」と

子供にもわかるようにひらがなで書かれています。

 

メニューはいろいろあって、

最初、店員さんが一通り説明してくれます。

萬野和牛、オージービーフ、

ブラックアンガスビーフとあり、

それぞれに、部位毎のステーキがあります。

1日限定5食のキングステーキというメニューもあり、

1ポンド(453g)というお肉がいただけます。

 

ランチメニューには、

クイーンズランチという

萬野和牛の極雌(未経産)のステーキと

和牛100%ハンバーグがセットになったメニューと

野菜畑ランチという野菜ソムリエが選ぶ

季節の野菜たっぷりのランチがありました。

 

で、クイーンズランチと

オージービーフのダイスカットステーキを

注文しました。

 

ナイフとフォーク

ジャクソンビーフステーキハウスのナイフとフォークは

さすが専門店という感じです。

ナイフはお肉が良く切れるように波刃ですし、

フォークも末広がりになっていて、

お肉を押さえやすい形です。

 

コンソメスープ

まずは、クイーンズランチのコンソメスープです。

しっかりとした味わいで、美味しいスープだったので

お肉への期待も高まりますw

 

サラダ

こちらは、本日のサラダ。

ここにもお肉が乗ってるなんて素敵♪

 

ダイスカットステーキ

このタイミングで、先にダイスカットステーキが

運ばれてきました。

手前の黒いナプキンで、

油やソースが飛び散るのを防ぎます。

 

ダイスカットステーキ

ソースをかけると、こんな感じになりました♪

しっかりとしたお肉という感じで、

なかなか美味しかったです。

 

ランチメイン

そして、ラインのメインが運ばれてきました。

 

ハンバーグ

まず、ハンバーグからいただきました(^^)

肉汁ジュワーという感じでは無いんですが、

肉の甘み、旨味がしっかり詰まって

香ばしい焼き加減とも相まって、

やわらかく、美味しいです♪

 

ステーキ

そして、ステーキ。

さすが、和牛、これぞ和牛、という感じで、

お肉の旨味がしっかりと味わえます。

薬味のわさびが、また合うんですよね!

オージービーフのダイスカットステーキとは、

レベルが違う美味しさでした♪

 

ジャクソンビーフステーキハウスステーキ / 松井山手駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

 

 

ステーキハウス文琳のお肉は

ステーキ
文琳

ステーキハウス文琳

伏見にあるステーキハウス文琳に行ってきました。

この日は、祖母の7回忌で、

祖母が来ていたこのお店に、

親戚一同で来店したわけです。

 

文琳

住宅街の中にあるんですが、

この看板を目印にすれば、

そう、迷うことは無いかと思います。

 

店内

お店の玄関には、フクロウの置物があったりして、

高級な料亭な感じの雰囲気を和らげているようです。

靴を脱いで店内に入り、廊下を抜けると、

こんな部屋に通されました。

掘りごたつになっていて、楽に座れます。

ハンガーは無いので、脱いだ上着は

預けるか、その辺にたたんでおく感じです。

 

ちょっと気になったのは、

調理の鉄板に油がそのままに放置されていたこと。

おそらくニンニクを調理した油だと思いますが、

これまで行ったことのあるステーキ店は、

どこも鉄板はピカピカの状態だったので、

あれ?って感じでした。

 

席に着き、飲み物を注文しましたが、

僕は車の運転があるので、ジンジャーエール、

となりの父はビール。

それが、僕のところにビールが来るという間違い。

さらに、テーブルをまたいで間違えもあって、

うーーんという感じ。

 

前菜

そんな中、前菜が運ばれてきました(^^)

すだちの器にはいくらがたっぷり♪

どれが何の料理なのかは、

説明が無かったのでわかりませんが、

どれも美味しかったです。

 

ヒラメのムニエル

最初は、ヒラメのムニエルを調理してくれます。

 

ヒラメのムニエル蒸し焼き中

バターを敷いてヒラメを焼き、蒸し焼きに♪

 

コーンスープ

このタイミングで、コーンスープです。

生クリームが良い感じでコクを演出していて

美味しいコーンスープでした(^^)

 

ヒラメ反転

やわらかく崩れやすいヒラメを

熟練の手さばきでひっくり返してます。

 

そこに出てきた正体不明の料理(笑)

何か説明して欲しいですw

春巻きの皮のような物でくるまれていて、

外側はパリッパリに焼かれています(^^)

味は美味しいです♪

 

サラダ

続いてサラダがドーンと出てきました。

これが1人分♪

ドレッシングは4種類から選べます。

僕はごまにしてみましたが、

思ったよりあっさりした味でした。

 

ヒラメのムニエル

ヒラメのムニエル

ヒラメのムニエルができあがりました!

これは、切り分けてくれるわけではなく、

お皿ごと回して、好きなだけ自分の分を取るスタイル。

料理の性質上、仕方が無いのかもしれませんが、

ステーキハウスなのに、、、

って感じはありますねw

 

サーロイン

続いて、いよいよメインのステーキです!

肉厚のお肉ですが、この2枚で7人分です。

 

サーロインステーキ

慣れた手つきで、焼かれていきます(^^)

 

ステーキ

そして取り分けられたのがこれ。

たった4きれw

ただ、お肉は美味しかった♪

噛むと、やわらかさの中から

じんわりとお肉の味がしみ出して、

その味を堪能できます!

 

ロース

続いては、ロース。

こちらはこの3きれ。

これも美味しかったんですが、

なんと、お肉はこれで終了w(゚ロ゚)w

 

もやし炒め

お肉を食べている間に、もやし炒めができあがり。

シャキッとした食感で付け合わせにピッタリ。

余ったお肉の脂身ももらいましたが、

甘みとジューシー感が\(^O^)/

 

ガーリックライス

最後は、ガーリックライス。

 

ガーリックライス

具材もしっかりで、ガッツリ調理してくれます。

 

お漬物

赤だし

ガーリックライス

お漬物と赤だし、そしてガーリックライス。

おこげもあって、美味しいガーリックライスでした。

 

アイス

最後はデザートのアイス。

これが、また独特で、シャーベットとアイスの

中間のような食感でさっぱりとして美味しかったです。

 

とまぁ、美味しかったんですが、

メインのステーキが物足りないのと、

料理の説明が無かったというのが残念なポイントで、

さらに会計が一人1万円を超えるという値段w(゚ロ゚)w

 

ちょっとこれでは次は無いかなぁ。

 

ステーキハウス 文琳ステーキ / JR藤森駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

 

ステーキのどんのミックスコンボ

ミックスコンボ
ステーキのどん

ステーキのどん宇治店

宇治市役所に用事があって、

その帰りにステーキのどん 宇治店に行ってきました。

 

ステーキのどん メニュー

ステーキのどん メニュー

お昼のランチタイムに行ったので、

日替わりのメニューなどもありましたが、

ここはガッツリと行ってみましたw

 

ステーキ食べ放題

ステーキ食べ放題

ステーキのどんでは、ステーキ食べ放題が

定期的に開催されています。

宇治店では、5月22日だったようですね。

 

3種類の食べ放題のコースを選び、

どんどんとお代わりしていくというシステムです。

リブロインステーキはBコースとCコース、

サーロインステーキはCコースのみとなっています。

 

スープコーナー

スープコーナー

通常利用でもスープは飲み放題になっており、

ここがスープコーナーです。

 

ミックスコンボ

ミックスコンボ

スープをいただいているうちに、

注文したミックスコンボが運ばれてきました!

210gのハンバーグと80gのスライスステーキ、

そして、ソーセージが2本のセットです♪

 

ハンバーグは肉汁もしっかりでジューシーな仕上がりでした。

スライスステーキもなかなかの柔らかさで、

ソーセージは、まぁ普通といった感じ。

 

総合すると、なかなか美味しかったです(^^)

ファミレスと考えると、かなり良い線行ってると思います!

次に来たら、ガッツリなステーキを食べたいですね♪

 

ステーキのどん 宇治店ステーキ / 宇治駅(JR)宇治駅(京阪)

昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

ビッグボーイの大俵ハンバーグ

大俵ハンバーグ&角切りステーキ

ハンバーグが食べたくなって、城陽のビッグボーイに行ってきました。

以前、千葉にあるビッグボーイに行ったことがあって、

思ってたよりも美味しかったということもあり、久しぶりに(^^)

 

旧24号線沿いにあって、近くには丸亀製麺もあります。

ビッグボーイ京都城陽店

 

店内の窓からも見えるこの看板が目印です。

 

ビッグボーイは、各種ハンバーグやステーキに、

食べ放題セットとして、スープ飲み放題、カレー食べ放題、

サラダ食べ放題などを組み合わせたセットメニューがあります。

 

サラダ食べ放題はこんな感じ。

サラダバー

 

レタスなどの定番に加えて、ヤングコーンやマカロニサラダ、

ポテトサラダ、タマゴサラダ、パスタサラダなどがあります。

さらにフルーツ、ムース、ゼリーなどのデザート類も食べ放題!

 

注文したハンバーグが来るまでの間に、これだけでお腹いっぱいになれますねw

結構みずみずしくて、サラダバーにしては美味しく食べられました。

ドレッシングも4種類くらいあったんですが、うめかつおが美味しかったです。

 

で、注文したのは、こちら。

大俵ハンバーグ&角切りステーキ

 

大俵ハンバーグ&角切りステーキです。

千葉で食べた大俵ハンバーグは、もっと円柱だったんですが、

だいぶ平べったくなって、これじゃ、俵じゃ無く小判って感じです。

 

大俵ハンバーグ切断面

切ってみるとこんな感じで、少し赤身が残ってる程度。

もっとレアな感じだったはずですが、

まぁ、衛生面などの問題がいろいろありますから、仕方ないのかも知れません。

 

味の方は、結構肉々しくて、それなりに良い感じです。

焼き目が表面にしっかり付いていて、香ばしさもあります。

レア感が苦手な方は、ペレット(丸い石のようなもの)で焼くといいでしょう。

角切りステーキは、歯ごたえがしっかりしてますが、固いわけではなく、

お肉の味もしっかり味わえます。

 

全体的にそれなりに美味しいです。

似たようなサラダ食べ放題のステーキチェーン店もありますが、

個人的にはビッグボーイの方が好きですね。

店舗によってサービスも変わってくるので、一概には言えませんが。

 

 

ビッグボーイ 京都城陽店ハンバーグ / 城陽駅寺田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

 

 

 

すき亭で信州牛のステーキ

ステーキ

長野に来たら、信州牛を食べないとね、ということで、

りんごで育った信州牛をいただけるというすき亭に行ってきました。

 

看板

こちらの看板を目印に車を駐めて、さぁ、いよいよo(^-^)o

店構え

川沿いに建てられたこんな建物がお店になっていて、

2階席が個室のようです。

個室には、玄関ではなく、左手から上がれるようになっていて、

お忍びデートや会食なんかはこういう所が使われるんでしょうねぇ~

 

店内

到着した時間は早かった事もあり、まだ店内に他のお客さんはいませんでした。

メニュー表紙

 

メニューを開くと、こんな感じになっています。

メニュー

 

すき焼きにするか、ステーキにするか悩みましたが、

お肉をガッツリ食べたいという欲求が勝り、ステーキにしました。

 

突き出し

まず運ばれてきたのはホタルイカと煮こごりの和え物とお漬け物。

前菜

そして、前菜です。

右手前がイワナ、左手前がタコ、真ん中がタケノコ、

左奥が信州サーモン、右奥がヨモギの生麩というラインナップ。

どれも上品で繊細な感じがして美味しく、メインへの期待が高まりますw

 

サラダ

ローストビーフ

サラダにローストビーフも運ばれてきました。

ローストビーフは、とても柔らかくて、ソースともとても合って美味しいです。

 

そして、ついにメインディッシュの登場です!

ステーキ

どーんと、250gのボリュームです!

実際には、250g以上あるような気がします。

びっくりドンキーの300gなんかより全然食べ応えがありましたw

 

切り口

ミディアムレアの焼き加減で注文したので、

切り口はこんな感じ。

※切り方が下手ですみません・・・

 

お肉は、ほんとに柔らかくてジューシーでした。

口に入れてかむと、じゅわっと肉汁がしみ出し、

口の中いっぱいに旨みと甘みが広がります。

信州牛、美味しかったです。

 

デザート

デザートにはチェリーが出てきて、後味もスッキリ。

ごちそうさまでした!