ラーメン

つけ麺マンの濃厚つけ麺

チャーシュー

関大前に新しくつけ麺のお店が10月27日にオープンしました。

つけ麺マン

 

 

その名も「つけ麺マン」。

 

つけ麺マン祝開店

オープンしたてなので、お祝いの花が飾られています。

 

濃厚つけ麺

濃厚スープが売りのつけ麺のようです。

 

つけ麺マンクリアファイル

 

たぶん、これはオープン初日だけのサービスだと思うんですが、

つけ麺マンクリアファイルをもらいました(笑)

 

券売機

並ぶこと15分ほどで、店内へ。

意外に早く入店できました(^^)

まず、券売機で、食券を購入します。

この日は、濃厚つけ麺で、麺大盛りにしました。

隣の麺アホ盛りや、その下の鬼盛り(麺5玉)も気になります。

鬼盛りは、15分以内に完食すれば無料のようなので、

フードファイターは、是非チャレンジしてください(笑)

 

つけ麺マン厨房

で、カウンターに通されました。

店内は、それほど広くはありませんが、テーブル席もあります。

 

お召し上がり方心得

つけ麺マン直伝の「つけ麺お召し上がり方心得」を発見www

マンガでつけ麺の食べ方が描いてあるんですが、これまた濃厚(笑)

 

薬味

薬味もいろいろあります。

特にDEATHと描かれた小瓶が気になるところですw

 

濃厚つけ麺

そうこうしていると、つけ麺が運ばれてきました。

ボリュームは、まぁ、想像通りですね。

 

濃厚つけ麺

こちらがつけ汁。

一目見て、その濃厚さが伝わってきます。

 

チャーシュー

 

中には、チャーシューが埋もれています。

結構肉厚なチャーシューで、やわらかく、良い感じでした。

 

濃厚なつけ汁なので、太めの麺と相性は良いですね。

でも、まぁ、良くも悪くも、濃厚なつけ麺で、

それ以上でも以下でもない、という感じでしょうか。

 

関大前のその他のラーメン屋と比較すると、

コストパフォーマンス的に難しい気がします。

せめて、大盛り無料くらいのサービスは必須だと思いますね。

 

つけ麺マン 関大前店つけ麺 / 関大前駅千里山駅緑地公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

亀王らーめん昔味

亀王ラーメン

関大前にある亀王ラーメンに行ってきました。

九州らーめん 亀王

 

九州らーめん亀王

お昼時なので、少し並びます。

大きくトマトつけ麺が宣伝されていて、

「絶対に食べて欲しい。」とコメントが書かれています。

食べるとしたら、2~3回通ってからかな、なんて思いつつ、

行列は進み、店内へ。

 

亀レジ

店内に入った僕らを出迎えたのは、この亀w

超笑顔です(笑)

レジのカバー的な感じになってるんですが、すごい存在感です。

お店のスタッフも個性的なTシャツを着ていて、楽しめます。

 

亀王ラーメン

この日、注文したのは、亀王らーめん昔味。

九州のとんこつらしい細麺で、バリカタで注文しましたが、

良い感じの固さで、スープもよく絡みます。

なかなか美味しいです。

 

次に食べるなら、亀王らーめん、その次が九州油そば、

で、そのあとにトマトつけ麺かな(笑)

 

亀王 関大前店ラーメン / 関大前駅千里山駅緑地公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

諭吉のまぜそば

まぜそば

関大前にあるラーメン店「拉麺ノスゝメ 諭吉」を再訪しました。

今回のお目当ては、まぜそばです。

 

前回、諭吉に行った時に、隣で食べていた学生が

めっちゃうまいと絶賛していたので、かなり気になっていたのでしたw

 

まぜそば

 

まぜそばは、200gと300gと麺の量を選べます。

同じ値段ならもちろん300g(笑)と300gを注文すると、

このボリュームで出てきます(^^)

 

ねぎがたっぷり乗っているので、好みが分かれるかもしれません。

たぶん、ねぎ少なめでとか注文すれば、対応してくれると思います。

 

まぜそばなので、しっかりと混ぜてからいただきます。

丼の底の部分にタレがたまっているので、

麺にしっかりと絡ませて。

 

中太の麺とタレが絡み、醤油系の味が楽しめます。

むちっとした麺のコシも良い感じですね。

食べ応えもあって、美味しいです。

 

 

丸源ラーメンの肉そば

丸源ラーメンの肉そば

手元にクーポンがあったので、京都南インター付近まで出向いて、

丸源ラーメンに行ってみました。

 

丸源ラーメン

結構大きな看板があるので、道路からもよくわかります。

駐車場はコンビニと共同になっているようです。

今年3月にオープンしたとの事で、きれいな感じでした(^^)

 

丸源ラーメン入口

丸源ラーメンの入口です。

丸源商店とも書いてありますね。

 

看板メニュー

担々麺が一押しのようです。

 

新しい感じのする店内に入り、席に着いて、

どれを注文しようかとメニューを見てみると、

やはり、看板メニューの担々麺780円が大きく打ち出されています。

 

担々麺も美味しそうで、だいぶ心が揺れましたが、

やはり最初に食べるのは、定番にしようと、

熟成醤油 肉そばにしました。

 

ラーメンの種類は、いくつかあって、

熟成醤油とんこつや味噌、つけ麺もありました。

トッピングも選べて、替え玉や大盛りもできます。

 

サイドメニューは、丸源餃子に鉄板玉子チャーハン、

からあげ、おつまみ、ソフトクリームなどなど。

 

セットもあるので、ラーメンもサイドメニューも食べたい場合は、

セットがお得になっています。

 

注文が終わって、ラーメンが運ばれてくる間、

壁の方を見てみると、肉そば 極めの五カ条なる物がw

 

其の一、レンゲの背で肉をスープに押し込み、

その旨みの出たスープを

まずはひとくち食らうべし。

 

其の二、ハシで肉を絡ませながら、

麺をズルズル音を立てて食らうべし。

 

其の三、スープに浮いている柚子胡椒おろしを

スープに溶かしながら味の変化を楽しむべし。

 

其の四、半分食べたら、「どろだれラー油」を入れてみるべし。

もうヤミツキ間違いなし。

 

其の五、酢を入れてスープを飲み干す。

これまた裏技の極意なり。

 

番外、ラーメンを食べ終えたら、ためらわず

「ごはん」をスープに入れて食らうべし。

 

薬味

テーブルにはいくつか薬味が並んでいて、

ここに、五カ条にもあったどろだれラー油もあります。

 

醤油とんこつラーメン

最初に運ばれてきたのは、醤油とんこつラーメン。

とんこつラーメンは、白、黒、赤の3種類から選べます。

 

つけ麺

つけ麺の麺は、普通のラーメンと同じ細めの麺でした。

 

丸源ラーメンの肉そば

そして、これが肉そばです。

真ん中に見えるオレンジ色の塊が、柚子胡椒おろしです。

五カ条に沿って食べ進めてみました。

 

スープは、確かに肉の出汁がしっかり出ていて、良い味になっています。

それに麺がマッチして、美味しいです。

ここで、柚子胡椒おろしを溶かしてみると、

味が一気に変わって、香りが立った独特の味わいに変化して、

これもまた美味しいです(^^)

そして、どろだれラー油を投入すると、

今度は辛みが立ってきて、ハシが進みます。

最後に残ったスープに酢を入れてみると、

さっぱりした感じにまた変化します。

 

どろだれラー油や酢の入れる量で、

自分の好みに合わせた味に調整できるのはポイントですね。

個人的には、柚子胡椒おろしを溶いた段階が一番でした(^^)

どろだれラー油、ちょっと入れ過ぎちゃったので(笑)

 

タルからあげ

タルタルソースのかかったタルからあげもいただきました。

タルタルソースは、自家製っぽい感じでした。

 

鉄板玉子チャーハン

最後に、鉄板玉子チャーハンです。

写真を撮るのに手間取って、ちょっと玉子が焼けすぎちゃいましたが

玉子は自分で鉄板に入れ、固まる前に炒めて、

全体が混ざればできあがり、というチャーハンです。

これも、美味しかったです。

 

食べてみるまでは、あまり期待してなかったんですが、

結構美味しかったのでまた行きたいと思います。

 

丸源ラーメン 京都南インター店ラーメン / 上鳥羽口駅

夜総合点★★★★ 4.0

 

 

ラーメン一心で濃厚富山ブラック

黄金煮玉子ラーメン

富山2日目の夜は、富山ブラックラーメンを味わいに、

ラーメン一心に行ってきました。

 

ラーメン一心は、富山駅の南口を出て左手にずっと行き、

左折した所にあります。

 

ラーメン一心

 

この看板が目印です。

ラーメン一心入口

入口はこんな感じになっています。

 

お店に入り、席に着いて、まずメニューを確認。

メニュー

 

富山ブラックと思われるラーメンの他に、

塩の煮干しラーメンとあっさり煮干しラーメンがあるようですが、

ここは迷わず、黄金煮玉子ラーメンを選択。

 

で、テーブルにこんなメニューも。

 

ばくだんめし

 

ばくだんめしとはなんじゃらほい?

しかも半額!というのに釣られて、これも注文してしまいましたw

 

富山ブラック

ラーメンのできあがりを待つ間、店内を見回してみると、

ラーメン一心の濃厚富山ブラックへの経緯やこだわりが書かれていました。

 

さらに見回してみると、

河相我聞

河相我聞のサイン色紙と写真が飾られていました。

少し調べてみると、河相我聞は一時、

1日400杯を売り上げるラーメン店の店長をしていたそうです。

それで、同じように魂を込めて作られているラーメンをめぐる旅

という企画が、河相我聞のラーメン道、ということのようですね。

 

この企画で取り上げられたラーメン店は、13件なので、

そのうちの1件に入っているというのは、すごいことではないでしょうか。

 

そんなラーメン店であることがわかって、期待は高まりますw

キムチ

テーブルの上に置かれているキムチを食べていると、

黄金玉子のばくだんめしが運ばれてきました。

黄金玉子のばくだんめし

ぱっと見て、黄金玉子はどこ???って感じですが、

ゆでられて、ご飯の中に埋められていましたw

そのまま食べると、ごはんと玉子って感じなので、

食べ方は、混ぜるとか、ラーメンのスープと一緒に食べるとか、

工夫してみればよかったかな、と今では思っています。

 

黄金煮玉子ラーメン

そして、お待ちかねの黄金煮玉子ラーメン、

通称、富山ブラックです。

 

まず、見た目から黒いですw

スープを口に入れてみると、えもいわれぬ独特の味わい。

実は、都内で富山ブラックラーメンを食べたことがあるんですが、

そのブラックラーメンを進化させたような味です。

これが、ラーメン一心のこだわりということでしょう。

 

麺もスープの色が付いているのか、黒っぽい感じに見えます。

細めの麺で、富山ブラックの濃厚さがしっかり味わえます。

 

ただ、もう少し、旨みというかコクというか、

その辺りの味があると、より満足できそうな気がします。

でも、そうなってくると、この独特の味わいでは無くなってしまうかな。

難しい所ですね(^^)

 

ラーメン一心ラーメン / 地鉄ビル前駅電鉄富山駅富山駅前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

あらうま堂 ラーメン店でオムライスとは・・・

あらうまらーめん

大阪に行く用事があったので、腹ごしらえにラーメンを食べに行きました。

この日行ったのは、JR大阪駅の桜橋口を出て、

すぐの階段を下ったところにある「あらうま堂 桜橋口店」。

 

あらうま堂桜橋口店

あらうま堂桜橋口店

地下にあるのでこんな感じの店構えになっています。

 

あらうま堂の看板

 

お店の入口の看板には、サイドメニューが記載されていました。

 

13時ちょっと前の時間で混み合ってはいたものの、

たまたますぐに店内に入ることができました。

その後から、結構お客さんが来て、行列になっていたようです。

 

席に着いて、まず、メニューを確認。

あらうま堂のメニュー

ラーメンの種類も8種類あって、ちょっと悩みましたが、

やはりここは、お店の名前が入ったあらうまらーめんにしました。

で、気になっていたのが、左上にあるオムライス。

実は、お店の外のディズプレイにもありました。

というわけで、デミソースで注文してみました。

 

薬味バー

あらうま堂には、薬味バーがあり、メンマとキムチが食べ放題になっています。

メンマとキムチ

早速取ってきて、いただきました(^^)

メンマは可も無く不可も無くという感じでしたが、

キムチは、酸味と辛味のバランスが良くて、美味しいキムチでした。

 

あらうまらーめん

そして、あらうまらーめんが運ばれてきました♪

しょう油なんですが、少しとろみがあって、

どちらかというとこってりした感じのスープ。

独特の美味しさがあります。

細めの麺は、このスープにしっかりと絡み、良い感じ。

 

オムライス

そして、いよいよ、問題のオムライスです。

見た目は普通な感じなんですが、

一口食べてみると、卵がふわとろ~!

 

ラーメンとオムライスの相性については、

実際に来店して食べてみてくださいwww

 

あらうま堂 桜橋口店ラーメン / 梅田駅(阪神)大阪駅梅田駅(大阪市営)

昼総合点★★★☆☆ 3.9

 

 

奈良の来来亭に行ってみた

味玉ラーメン

奈良に遊びに行った帰りに、ラーメンを食べに行こう!

ということになってラーメン屋を探した所、

お昼の時間にやっているのが来来亭くらいしかなかったので、

来来亭新庄店に行ってきました。

 

来来亭 新庄店

店構えはこんな感じで、黄色い看板が目立っています。

僕らの他にお客さんは無く、奥の座敷席に着席。

 

来来亭のメニュー

 

メニューはこんな感じで、基本的には他の来来亭と似たようなものですね。

 

お客さんが少ないからか、店員は2名。

その2名の間で、どうも意思疎通がスムーズにできていないようで、

運ばれてきたものに何度も間違いがwww

 

僕のもキムチ入りじゃ無かったんですが、キムチ入りになってました(笑)

で、最後の一人の分も間違えたようで、

それで良いと言ったんですが、

それは申し訳ないからとそれを下げて、作り直し。

一人だけお預け状態になってしまいました。。。

 

ラーメンの味は、まぁ、来来亭らしい醤油のラーメンですが、

京都で食べる来来亭の方が美味しいかなぁ~

切磋琢磨して、今後向上されることを期待しましょう。

 

来来亭 新庄店ラーメン / 忍海駅大和新庄駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

 

 

 

麺屋 蝉のまぜそば

蝉のまぜそば

関大前にできたばかりのラーメン屋「麺屋 蝉」に行ってきました。

麺屋 蝉

 

オープン当初からすごい行列で、この日も行列に並びました。

オープン祝いの花輪も飾ってありました。

 

メニュー

 

入口横には、メニューの看板があります。

どれにしようか悩みながら、入口入ってすぐの券売機を見ると、

メニューの看板には無かった辛味まぜそばというメニューを発見!

思わず、ポチッと押してしまいました(笑)

 

食券を買ってからも少し待って、やっとカウンター席へ。

冷蔵庫

厨房が見渡せるカウンターになっており、正面には巨大な冷蔵庫。

おすすめのつけめんの食べ方などが貼ってありました。

 

そして、まつことしばし、、、

蝉のまぜそば

辛味まぜそばが運ばれてきました。

辛味と言うほど辛さは無く、ピリッとする程度の辛さで、

あっさりと食べやすい味です。

太めの麺は、もちっとした食感で、良いバランス。

なかなか美味しく、らーめんやつけ麺も食べてみたいな、と思いました。

 

まぜそばもスープ割りを楽しめるんですが、

セルフサービスになっていて、自分でスープを入れます。

まぜそば用に濃いめに作られたタレを割ると、

風味もまろやかになったスープがいただけます。

 

リピートしたいラーメン屋が増えました(^^)

 

蝉 関大前店ラーメン / 関大前駅千里山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

匠一番らーめんの味玉とんこつ岩塩

味玉とんこつ岩塩

関大前にある「匠一番らーめん」に行ってきました。

 

メニュー 黒板

お店の正面には、メニューの書かれた看板があり、

お店の特徴が書かれた看板もあります。

替え玉が1回無料で、ご飯が何杯でもお代わりできるという

学生にとってはかなり嬉しいサービスだと思います。

さすが、関大前という感じですね。

 

店内は、カウンター席とテーブル席があり、

女性のお客さんもちらほら。

ちょうど空いていたカウンター席に通されました。

匠一番らーめん

 

テーブルにあったメニューです。

 

味玉とんこつ岩塩

 

この日注文したのは、味玉とんこつ岩塩です。

とんこつの風味がしっかり味わえるスープがなかなか。

チャーシューも柔らかくて甘みがあります。

麺

麺は、細めでつるっとした食感で食べやすいです。

ずずずっとすすれば、スープも絡んでいい感じ。

 

替え玉

もちろん、無料の替え玉も注文しました。

 

高菜もあるので、ご飯のおかわりもしやすく、

よく食べる学生にはもってこいのお店ですね。

 

匠一番らーめん 関大前店 ラーメン / 関大前駅千里山駅緑地公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

ほそかわのチャーシュー麺(大)

チャーシュー麺大

またまた「ほそかわ」に行ってきました!

(前回、行ったときの記事はこちら

 

一度行って、勝手もわかったので、交差点の手前にある

パチンコ屋の駐車場に入って、奥まで移動し、駐車。

そして、ほそかわ店内へ。

 

前回、チャーシュー麺を食べて、美味しいのがわかったので、

今回は、チャーシュー麺(大)にしました。

チャーシュー麺大

 

スープを一口、口の中に入れると、やっぱりこの味、といった感じで、

醤油の風味の味わいが広がります。

チャーシューは、薄くスライスされていて、柔らかくて何枚でもいけそうな美味しさ。

ストレート麺が、ほどよい歯ごたえと、スープとマッチした一体感を生み出します。

 

餃子

チャーシュー麺に加えて、餃子もいただきました。

ちょっと羽根付きに焼き上がった餃子はアツアツで、

タネが口の中でほろほろとほどけ、美味しいです。

 

さすがに満腹で、満足すぎる一杯でした(^^)

 

ほそかわ 城陽店ラーメン / 城陽駅寺田駅

夜総合点★★★★ 4.1