ラーメン

あいつのラーメンかたぐるまの濁とん塩チャーシュー麺

友人のおすすめで、京都の下京区にある「あいつのラーメンかたぐるま」に行ってきました!
ユニークな店名で一度聞いたら印象にしっかり残ってしまいますね(^^)

電車で行く場合は、最寄り駅が丹波口駅なんですが、徒歩12分かかります。
駐車場が5台分あるので、車でのアクセスが便利ですね~
ただ、混雑時は満車の可能性が高いので、その場合は近くのコインパーキングを利用することになります。

入り口を入ってすぐのところに、関西ラーメンダービーの2016年準優勝と2017年優勝の写真が飾られていました。
こんな写真を見ると、期待が高まりますね♪

店内はこんな感じで、カウンター席のみです。
カウンターの背後に待合用の椅子が並べてあって、お店の外まで続いています。
僕らが来店したときは、店内の待合席まで埋まっていて、店の外から並びました。
お昼時ということもあって、家族連れのお客さんが2組おられました。
そのお子さんが、帰り際に「美味しかった~~!」と言っていたのが印象的でした(^^)

いよいよ順番が来て、席に着きます。
すると、目の前に一風変わった調味料、赤辛オイルとこしょうオイルが。
入れすぎ危険!の文字が、逆に興味を引きます(笑)

あいつのラーメンかたぐるまのメニューは、シンプルな構成になっていて、こくとんと濁とん、ラーメンとチャーシュー麺の組合せか、限定20食のうるとらつけ麺か。
トッピングは、基本のラーメンに入ってるので、さらにプラスする場合にチョイスします。
あいつ飯や肉みそごはんも気になります~~

そして選んだのは、濁とん塩チャーシュー麺大盛り♪
このチャーシューのインパクトは絶大ですね(^^)

スープは、濁とんという言葉にふさわしいどろっとしたこってりスープです。
天下一品のこってりに勝るとも劣らない濃厚さです!
その中にとんこつの深い風味が凝縮されており、濃いんですが飲めてしまう不思議な美味しさ♪
中太の平麺にまとわりつくように絡むスープの麺との一体感が、どんどんとのどを通り過ぎていきます。

そしてチャーシューがまた良い感じ♪
全くパサつきがなく、しっとりとした舌触りで、とてもやわらかく甘みがあります。
一緒に行った友人は、チャーシュー麺にチャーシューを追加トッピングしてましたが、それもアリですね~

僕らがお店を出るときも、続々とお客さんが来られているほどの人気にも納得の美味しさでした(^^)

あいつのラーメン かたぐるまラーメン / 丹波口駅

昼総合点★★★★ 4.3

麺や五山の五山つけ麺(弐段仕込み)

新大阪の丸ビル新館の近くにある麺や五山に行ってきました。
この辺りはオフィス街なので、サラリーマンがよく利用するお店が多いのではと思います。

麺や五山は、交差点の角地にあります。
なので、結構わかりやすいですね(^^)

店内は、全部で20席ほどあって、ラーメン店にしては少し広い印象を受けました。
来店したのは日曜の11時過ぎの開店直後の時間だったんですが、既に一組お客さんが入っておられて、僕は2番手でした。

メニューは、つけ麺が5種類、ラーメンが2種類、担々麺が2種類、そしてチャーシュー丼というラインナップ。
ここは、お店がイチオシであろう五山つけ麺(弐段仕込み)を選んでみました♪

こちらがその五山つけ麺(弐段仕込み)。
厳選した国産の鶏ガラを8時間煮込み、1日寝かせた後さらに鶏ガラ等を追い煮したという究極の鶏スープだそうです。
一口いただいてみると、確かに鶏の旨みが感じられます(^^)

麺は、中太のストレートタイプですね。
つるっとした食感で、意外にもスープが良く絡み、するすると箸が進みます♪

そして、〆の特製卵かけご飯。
別注文ではなく、五山つけ麺に付いてます。
これに、スープを合わせていただきました(^^)
鶏だしと卵、相性が悪いはずがありませんよね♪

麺や 五山つけ麺 / 新大阪駅崇禅寺駅東淀川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

麺や清流の鶏白湯しょうゆ

長瀬駅と近畿大学を結ぶ近大通りにある「麺や清流」に行ってきました。

入り口の扉には、右側がカレー屋りんりん、左側が麺や清流と書かれていて、扉を入ってからお店が分かれているという珍しいスタイルになってます。
なので、大丈夫なのかなぁと、一抹の不安を抱えながら入店(笑)

店に入ると券売機があって、そこでまず食券を買いました。
メニューは、鶏白湯のしょうゆと塩、元祖ホルモンまぜそば

壁に面したカウンター席の一番奥が空いていて、そこに案内され、着席。
店内にはテーブル席もありますが、全部で10席程度とこぢんまりしています。

カウンター席にある調味料は、胡椒と唐辛子といたってシンプル。
お水はセルフサービスで、ティッシュもあります。
コンセントで充電OKは、結構嬉しいですね♪

注文した鶏白湯しょうゆラーメンが運ばれてきました。
見た目は、王道の中華そばといった感じ(^^)

まず、スープを一口含んでみると、よく煮込まれた感じの鶏の風味がとろみの中からぶわっと広がります。
チャーシューは薄切りでとてもやわらかく、豚肉の甘みがまたスープとよく合います♪

そして、麺は、ストレートタイプ!
つるっとした口触りにもちっとした食感が素敵(☆。☆)
濃いめのスープとの相性がバッチリです♪

美味しい一杯をいただきました(^^)

麺や 清流ラーメン / 長瀬駅JR長瀬駅

昼総合点★★★★ 4.3

横浜家系 教道家のつけ麺を食べてみた

近大のそばにある横浜家系のラーメン店「教道家」に行ってきました(^^)
よく行列ができる学生に大人気のお店です。

横浜家系といえば、ご飯がついてきておかわりもOKというのが特徴ですね♪
教道家でも、ご飯が付いてきておかわりOKです。

注文時には、麺の固さ、味(醤油)の濃さ、油(鶏油)の量を選べます。

今回は、通常のラーメンでは無く、興味本位でつけ麺を選んでみました。
麺は固め、味は普通、油多めで注文♪

先に白ご飯が運ばれてきました。
カウンターには、キュウリの漬け物もあるので、それでご飯をいただけます。
あとは、白ごまをかけて食べるのも良しですね!

いよいよ本命のつけ麺です(^^)
スープは通常のラーメンと違って、ピリ辛テイストでした。
酸味もあって、思ってたのとはちょっと違いましたが、これはこれでアリかも。

海苔をスープに浸してご飯を巻いて食べたり、ご飯にスープをかけて食べたり、いろんな楽しみ方ができるのも良いですね♪

教道家ラーメン / 長瀬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

赤鬼ラーメンの辛さはいかに?

近畿大学の近くに、この春、ラーメン赤鬼がオープンしました(^^)
店頭に出ていた赤色のスープのラーメンの写真が気になって入店♪

店内は、カウンターが数席とテーブル席が一卓というこぢんまりした感じ。
券売機で赤鬼ラーメンの食券を買って、カウンター席に座り、食券を店員さんに渡しました。

メニューは、赤鬼ラーメンの他に、とうがらしラーメンやペペロン油そば、鶏塩ラーメン、サイドメニューに鶏ラー油飯や鶏の辛揚げもありました。

飲み物もいろいろあって、夜、軽く飲みに立ち寄るのもいいかもしれません(^^)

赤鬼ラーメンの辛さは、通常から50倍まで選べるようで、気になる所です。

しばらくすると、赤鬼ラーメンが運ばれてきました。
紙エプロンを使うかと聞いてくれるので、親切ですね♪

まず、スープを味わってみると、コクのあるうま味が感じられ、たんなる辛みだけじゃ無いなぁと思いました。
麺は細めのストレート麺でしっかりしています。
Wスープがベースになっているというとおり、それがうまく活かされてますね~!
辛さは、めちゃくちゃ辛いというわけでもないんですが、しっかり辛みがあって、これからの夏、汗をかきながら食べるのに、とても良さそうな感じでした。
ココイチの辛さで言えば、3辛くらいでしょうか。
トッピングには、煮卵と肉厚の鶏肉が入っていて、ぷりっとした食感と鶏肉のしっかりした味わいがあって、美味しかったです(^^)

次は、ベースの鶏の味を味わうために鶏塩ラーメンにするか、ペペロン油そばも気になる所です♪

ラーメン 赤鬼 近大前店ラーメン / 長瀬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

麦笑×にぼ次朗のコラボとは

にぼ三朗

麦笑×にぼ次朗

近大の近くにある麦笑に行ってきました。

この日は、にぼ次朗とのコラボ期間中で、

麦笑の店名が隠れるように、

にぼ次朗が掲げられています(笑)

 

にぼ次朗×麦笑

コラボ期間は、11月9日からの1ヶ月間。

もうすぐ終わってしまいますね。

更新が遅れてしまってすみませんm(__)m

 

加藤屋

店頭には、幻の中華そば 加藤屋の文字も。

加藤屋グループのにぼ次朗、

ということなんでしょうか。

 

券売機

お店に入り、券売機で食券を購入します。

気になるにぼ次朗を見ると、

200gでも、300gでもお値段一緒!

なら、300gでしょう(爆)

ということで、にぼ三朗をチョイス。

 

麦笑店内

麦笑の店内は、こんな感じで、

なかなか雰囲気があります。

 

メニュー

席に着くと、どうやら週替わりで、

限定麺が食べられるようになってるようです。

にぼ次朗、森次朗、塩次朗と、

どれも食べてみたい(笑)

 

にぼ三朗

そして、ついに来ました!

実は、野菜増し、脂増し、唐揚げトッピングです(笑)

 

唐揚げは、衣がしっかりとカラッと揚がっていて、

お肉はジューシー♪

1枚唐揚げというだけあって、

ボリュームも満足できます(^^)

 

スープは意外にあっさり目で、美味しいです。

野菜の山の頂上にいる煮干しは、

カリッとするくらいになっていて、

凝縮された味わいがいいです♪

 

麺は、中太な感じの麺で、弾力がありました。

食感としては、もうすこし、むちっとした感じだと

個人的には、もっといいかな。

どちらかというと、ブチッという食感で、

これはこれで、好きな人も多そうです。

 

チャーシューもやわらかくて、

いい感じでした。

 

正直、野菜増しで食べきれるのか、

という部分はありましたが、

バッチリ食べきる事ができました♪

 

麦笑 近大前店ラーメン / 長瀬駅
昼総合点★★★★ 4.1

 

 

 

 

塩元帥の行列の先には

天然塩ラーメン

塩元帥

塩元帥 京田辺店に行ってきました。

 

看板

道路からは、この看板が見えるので、これを目印に(^^)

 

13時頃に到着すると、お店の前の待合スペースに

10人ほどお客さんが待っている状態でした。

待合スペースにはメニューがあったので、

どれにしようかゆっくり悩みます(笑)

 

塩元帥メニュー

塩元帥メニュー

塩元帥のメニューは、こんな感じ。

意外にいろいろあって、やっぱり悩みましたw

 

塩元帥店内

店内に入れたのは、約40分後。

結構待ちました(^^)

 

塩元帥厨房

カウンターの奥は厨房になっています。

 

焼き飯大会

席に案内されてまず目に入ったのは、これ。

焼き飯にかなりのこだわりがあるようで、

これはかなり期待が高まります!

 

調味料

テーブルには、調味料にお箸が2種類、レンゲもあります。

 

キムチバー

キムチは食べ放題のキムチバーになっています(^^)

 

天然塩ラーメン

そして、いよいよご対麺!

天然塩ラーメンです♪

 

スープは、あっさりした塩味なんですけど、

しっかりとした出汁の味わいがあります。

麺は、太めのぷりっとしたコシのある麺で、

スープの味ともバッチリ!

チャーシューもとろけるやわらかさに

甘みも感じられ、これがまた塩ラーメンに合います♪

美味しいです(^^)

 

焼き飯

焼き飯は、きれいに半球に盛りつけられ、

レンゲを入れるとハラハラとほどけます♪

一粒一粒がしっかりわかるパラパラさで、

味付けもさすが、焼き飯大会で鍛えてるだけあります(^^)

 

餃子

餃子も良い感じの焼き加減で、

中身はジューシー♪

 

美味しいラーメンをいただきました!

また来たいお店です(^^)

 

塩元帥 京田辺店ラーメン / JR三山木駅三山木駅同志社前駅
昼総合点★★★★ 4.3

 

 

 

 

とんこつらぁ麺嘉晴のお味は

とんこつラーメン

 

とんこつらぁ麺嘉晴

三条通にあるアーケードの商店街

三条会商店街に行ったので、

そこの「とんこつらぁ麺嘉晴」に行ってみました。

 

嘉晴店内

嘉晴店内

嘉晴の店内は、こんな感じで、

カウンター席が並んだ奥に

いくつかテーブル席があります。

下の写真の一番手前部分は、

お漬物が取り放題になっています。

 

嘉晴メニュー

メニューは、基本は嘉晴とんこつで、

おそらくそれをベースにしょうゆとんこつ、

みそとんこつ、マー油とんこつがあります。

 

丼物もキムチの入ったキム丼、

特製マヨダレに出汁入り卵のマヨ玉丼、

マヨ玉丼にキムチが乗ったタマキム丼、

かば焼きのタレにマヨダレのカバ玉丼、

炙りチャーシュー丼、チャーハン、

というラインナップ。

 

麺Girl

ラーメンができるまで待っている間、

店内を見回してみると、

麺Girlというポスターがありました。

女性でも気軽に入れて、気楽に楽しめる

居心地の良い空間作りを心がけているそうです。

また、麺ガールセットという

らぁめん小盛にマヨ玉丼orキムチ丼、

自家製杏仁豆腐が800円とも記載されてました。

 

豚骨担々麺

豚骨担々麺というのもあったんですね~

 

お漬物コーナー

お漬物コーナーはこんな感じ。

紅ショウガのスペースの大きさは、

やっぱりとんこつラーメン屋ですね(^^)

 

餃子

まず、最初に来たのは餃子。

結構小ぶりな感じがしました。

食べてみると、しっかりとにんにくが効いてますが、

他の具材の味が負けてるような気がしました。

悪くは無いんですけどね♪

 

チャーハン

続いて、チャーハンが来たんですが、

これを見てびっくりw(゚ロ゚)w

スプーンの大きさに対してこの量で、

ラーメンとセット価格が300円です。

中に入ってるチャーシューはやきすぎで固いし、

お米はパラパラというよりバラバラでこれも固い。

これは、イマイチでした。。。

 

とんこつラーメン

そして、メインのとんこつらぁ麺。

スープは、とんこつラーメンの王道を行く感じなんですが、

ちょっと薄いというか物足りない印象でした。

チャーハンの印象に引きずられたかも知れませんが。

麺は、豚骨ラーメンらしい細麺で、

これは基本、間違いないです(^^)

チャーシューも脂身の部分はとろけるやわらかさで

美味しかったです♪

 

悪く無いけど、ちょっと残念な感じでした。

 

嘉晴ラーメン / 二条駅二条城前駅四条大宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

 

ラー麺スタジアムの油そば

油そば

ラー麺スタジアム

近大前通りの近畿大学からすぐの所にある

ラー麺スタジアムに行ってみました。

入口に店主が立っていて、

非常に入りづらかったんですが、

他のラーメン店は混雑しているようだったので、

勇気を出して入ってみましたw

 

メニュー

ラー麺スタジアムでは、前金制になっていて、

最初に注文して料金を支払います。

領収書はもらえませんでしたw

 

お茶碗と高菜

どのメニューにも、ライスと高菜食べ放題が付いているので、

店主から、ご飯を自分でよそうように指示されました。

ラーメンは、店主が作ってくれます。

 

炊飯器

ただ、お茶碗は、店内のカウンターにあるのに、

炊飯器は、お店の一番外側にあります。

導線はもうちょっと考えた方がいい気がします。

お代わりするときも、ここまで来ないといけないので、

ご飯のお代わりはしづらいです。

 

ラー麺スタジアム店内

ラー麺スタジアムの店内はこんな感じで、

椅子がありません。

いわゆる立ち食い形式。

 

調味料

調味料も揃っています。

 

油そば

ご飯をよそい、高菜を小皿に盛って、

食べ始めて少しすると、

注文した油そばができあがりました♪

 

一口食べた感想は、濃い。。。

という感じでしたw

良いようにいえば、パンチがある

とも言えるかもしれませんwww

麺は細めで、タレに絡みすぎるので

そう感じたのかもしれません。

 

チャーシューはとてもやわらかく、

箸で簡単に割れます。

これは美味しかったです♪

 

ラーメンを食べて残ったタレに

ご飯を投入して食べてみると、

それでも脂っこさを少し感じました。

ここに高菜を入れると、結構良い感じに♪

 

食べ終わったあとは、返却口に器を返して

ごちそうさまでした(^^)

 

↓以前は近代食道という名前だったようです。

近代食道ラーメン / 長瀬駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

ラーメン幸樹の魚介豚骨

魚介豚骨

ラーメン幸樹

久御山町の1号線沿いにある

ラーメン幸樹に行ってきました。

駐車場もあるので、車でのアクセスは良いですね。

 

看板

お店の前には、看板が並んでいます。

 

ラーメン幸樹 久御山店

窓ガラスには、ラーメン幸樹 久御山店の

ロゴと営業時間が書かれていました。

 

実は、この日は、別のラーメン屋が目当てで、

ここに来る前に2店に行ったんですが、

どちらも休み!!!w(゚ロ゚)w

残念に思いつつたどり着いたのが、

ラーメン幸樹だったんです(笑)

 

厨房

店内からは厨房が見えます。

 

感謝

お店の奥には、感謝と題したお店の理念?が書かれてました。

 

冷やし中華

定食

月見とろろ定食

冷やし中華やチキンカツ定食、ニラ玉定食

レバニラ定食、月見とろろ定食などが

別冊メニューとしてありました。

 

昼メニュー

夜メニュー

 

昼メニューと夜メニューがあって、

昼は定食、夜は、まるこうラーメンやつけめんが食べられます。

 

壁メニュー

壁にもメニューがありました。

ごま団子とドリンクですね。

 

チャーハン

というわけで、チャーハン定食にして、

魚介豚骨ラーメンを注文すると、

まずチャーハンが運ばれてきました。

 

まぁ、悪く無いチャーハンです。

基本的な普通のチャーハンですね。

 

魚介豚骨

そして、魚介豚骨ラーメン。

麺は細めのストレート麺です。

写真の通り、背脂が結構入っているようです。

これが豚骨というところでしょうか。

スープは、とろっとはしてますが、

豚骨と言うよりは、魚介と醤油な感じでした。

 

ラーメン幸樹 久御山店 ラーメン / 淀駅伊勢田駅大久保駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7